Airiyogalog

ヨガインストラクター兼・育成講師をしているAiriのBlogです。活動エリア:東京,恵比寿,高円寺,立川,昭島

同一視をするから生きづらい。「ありのまま」という言葉をどう理解するか。まで。

同一視をするから生きづらい。「ありのまま」という言葉をどう理解するか。まで。

 

 

 

 

私もともと、とても自分が嫌いでした。

 

 

だからヨガを始めた当初も

「ありのままの自分を受け入れましょう」

みたいな言葉にいつもひっかかりを感じていた。

 

 

「〇〇ができないと、認めてもらえないはずだ。これができたら・・・」

そんな思考が自分の深層心理の深いところで癖になっているくらい今の自分じゃだめだって常に思っていました。

 

 

 

 

 

大学時代は特に、ありとあらゆることに対して納得がいかず、常に誰かが羨ましくて、手に入れられないものばかりに恋い焦がれて憧れ続けてました。

 

 

意識高い系に憧れる意識高まり系、みたいな中途半端な感じでした。笑

 

 

そうして「もっともっと」としているとそこに既にあるものを、見ていたはずなのに見えなくなってしまうこともしばしば。

 

 

私には〇〇する良さがあったと思っていたのに、

次の瞬間にはまだ△△が足りてない

 

 

「ないない・まだまだモード」

に突入していた。

 

 

 

一概に羨ましさや焦燥感といったそれらが、悪いとはいえません。

 

その感情のお陰で成長できたことも確か。

 

 

まだまだ!と思いながら進めた時の自分自信は嫌いではありませんでした。

 

 

ただ、進めた時に限ります。

が、現実はそうもいきません。

 

 

みんなそうだと思いますが思い通りにならないこともたくさんありました。

(宇宙のレベルとかで見たら上手くいかない結果がきっと必要だったとしてもやっぱその時は凹みます)

 

 

 

 

そんな『まだまだよ、私!』という声は小さなことから大きなことまで蔓延っていた。

 

 

だからなのか、当時は軽々しく、ありのままの自分を愛して、って言うようなヨガのクラスに猛反発していた時期がありました。笑

 

 

この自分のどこが愛せるのよ!って。笑

 

 

どうやるの?どうしてできるの?

ってずっと問い続けてたんですね。

 

 

 

「ありのままを受け入れる」というワードに関して。

 

 

 

これに関係していたのでしょう、

当時は距離が近い存在であるパートナーの間違いも違いをあまり許せない人間でした。

(友人とかだとそんなに気にならないのに。)

 

 

 

同一視していたからだと今では気付きますが、

 

当時よくあったパターン

私だって、こんなに頑張ってるよ!!

私とあなた、同じ人でしょ!

私ができるなら、あなたもできる、と。

なんでやらんのじゃい!!!

 

みたいな理不尽な怒り。

結果的にいつも結末はマイナス評価を相手に下して、二人ともないない・まだまだを追うから幸せには程遠い。

 

 

 

 

 

 

これが無意識で行われていた。まさに無知・・・

 

 

怖いですなあ。

 

 

 

生きづらさを紐解くと、この同一視、ってとても重要なキーワードだったんです。

 

 

どうしたか、というと、2つのステップがあります。

 

 

 

1、60点の自分でも60点の出来たところは一旦認める

 

 

え!

単純!みたいな話ですが笑

 

 

100点じゃなきゃできてない!という完璧主義を緩め、

 

 

60点で出来た状態をまずほめる。

 

 

 

2、残りの40点をいい気分でちょっとずつ埋めたり、

周りの人がその40点を埋めてくれることに気づくようにした

 

 

 

だから、誰かができなくても、そこは私がサポートしよう!

 

 

私ができないところはお願いしまーす!

 

というような軽さを身につけたのです。

 

 

これ、あたり前にできている人もいるのですが、私はかなり新鮮な出来事だったんです!!!!笑

 

 

両親の影響が大きかったと思いますが、

「一人でなんでもできるようにならなきゃ。自立しなきゃ」

という想いが、暴走した結果

 

「他人に頼ってはいけない!(1グラムたりとも!!)」

 

 

 

みたいな極端な考えに行き着いていたんですね。

 

 

 

 

 

 

これって「調和」して生きることを身につけてきた、ということかなと思います。

(今までは分離していた、ということかなと思っています。)

 

 

 

 

 

それまで認めることが出来なかったパートナーや周りの人に対する考え方や行動の違いも、相手次第ではなくて私の受け取り方次第なのかなって思うことも多々遭遇していくたびにああそうか、とこれが「調和か」と。

 

 

 

ああ、調和して生きるって心地いい。と思えています。

 

 

 

まだたまに、がおーっと出てくる私の何かがあるときもあるけれど、少し前よりも、少しずつ、できない自分、できる自分、なににも当てはまらないそのままの自分を楽しむような変化を感じます。

 

 

 

 

当たり前だけど、人はみんな違っていて、同じ成分だとしても、構成する割合も、日々とる栄養も、情報刺激も別々。

 

 

だから、比べようがないのですね。

 

 

犬と猫どっちがかわいいか!

 

なんて決められない。

 

違う種類だから。

 

 

じゃあアメリカンショートへアとロシアンブルーどっちがかわいいの!

 

ってこれ好みですもんね。

(私はどっちもかわいくて選べない・・・)

 

 

 

 

だからもう、常識から外れていたとしても、あの人はあの人が幸せならそのままでいい。

 

 

私もこれが自分を苦しめていないなら、足りない部分は誰かに支えてもらおう。

 

 

でも私が得意でしてあげられることはたくさん届けよう、と思ったのでした。

 

 

 

ようやっと、ありのまま、でこの世を生きて行くことができそうな私です。

 

 

 

これが誰かの励みになったら嬉しいなあと想い、シェアしようと思い立ってから2ヶ月くらい書いては編集、書いては編集のすえ、ようやっとのリリースです。笑

 

 

 

では!また。

f:id:airiyogini:20180624132525j:plain

 

《プライベートレッスン体験モニター詳細》

 

ご料金:通常1回(1時間)10000円 (税込)交通費別途請求ですが、

15枠の人数限定でモニター価格として

1回限り体験プライベートレッスン(45分)4000円(税込)

交通費別途請求でご提供させていただきます。

(女性のみとなります。男性はご紹介限定で行います。)

 

【日時】

曜日・お時間はご相談となります。 

 

【内容】

・45分(うち初回は15分程度がカウンセリングとなります。)

・アライメントチェック(体の癖や姿勢をチェックします)

・呼吸法指導

・ポーズのアライメントチェック(体験ではパッケージで限定されています)動きの指導

・手による修正

・お身体や状態に合わせたご提案・自分でできる特別プログラム(通常料金限定となります)

 

メリット は?

・ちょっとヨガしたことある、自宅で練習しているという人も体の深部からインナーマッスルを働かせ、より意識的に動いていくことで、たとえ自己練習だったとしても効果を高められるようになります。

 

・あなたのお身体だけを詳しくみていくので、今どういう状態になっていて、どうすべきか?というのを最短距離でピンポイントに発見することができます。

 

・やみくもになんとなくやる、のではなく「自分はこうしたほうがいい」というのが明確にわかります。

 

【ご協力いただくもの】

・アンケート、質問事項

・レッスン風景等、お写真の撮影(お顔を隠すなども対応できます。)

・お身体の状態について内容をSNSにてシェア

 

 

下記ご記入の上、メール、LINEにてお申し込みをお待ちしております!

airiyogini@gmail.com

LINE@はこちらから

お名前:

ご年齢:

ヨガの経験歴(その他スポーツ等):

現在困っている、改善したいこと:

希望日時:第1希望〜第3希望までご記入ください。