Airiyogalog

ヨガインストラクター兼・育成講師をしているAiriのBlogです。活動エリア:東京,恵比寿,高円寺,立川,昭島

聖なる沈黙の10日間を過ごすヴィパッサナー瞑想にいってきた②

さて、続きです。

 
その2!
 
一日のスケジュール
4:00起床 
4:30〜6:30瞑想 
6:30〜8:00朝ごはんと休憩 
8:00〜11:00瞑想 
11:00〜13:00お昼と休憩 
13:00〜17:00瞑想 間に5分の休憩を2度ほど挟む 
17:00〜18:00お茶とフルーツタイムと休憩 
18:00〜19:00瞑想 
19:00〜21:00講話と余った時間で瞑想 
21:30消灯 
 
 
という基本スケジュールです。
 
 
 
1〜3日目 、4〜6日目、7〜9日目 の段階で瞑想の練習を深めていきます。 
 
 
そして10日目の朝、聖なる沈黙が終わります。
 
 
が、その日も瞑想はします。 
 
 
 部屋はドミトリーなので、18人程度で大きな一つの部屋ですが、空調もあり、冬は湯たんぽ、夏は扇風機、そしてクーラーがあるので快適です。
 (夜はあんまり付けたくない派ですが、それは致し方ない。) 
 
 夕方から夜は少し肌寒いくらいの気候で、その時間帯はとても過ごしやすいです。 
 
 
また、2回目から参加する生徒や一部の新しい生徒は別棟の個室棟で10日間を過ごします。 
 
 
 1〜3日はまず
 『意識を集中させる・尖らせる』
ことにフォーカスします。
 鼻の三角形のエリアに吸って吐いて。 
 その感覚を観察する。 
アーナパーナ瞑想といいます。
 
 
 感覚に注目する、というのがこの10日間、耳にタコが出来るほど聞かされることでした。 
 
 理由はシンプル。 
 
『感覚は心と繋がっている』 
ということでした。 
 
 
 例えば失恋をした時、悲しいことがあった時、胸が痛い、締め付けられる、など何か身体にも変化が起きませんか? 
 
 または、楽しい、嬉しい、幸せな時にも、わからないかもしれないけど、身体に何か感覚がおきます。
 ふわふわする、心臓の鼓動が早い、暑い、力がみなぎるなど。
 その感覚に気づくこと、そしてそれに対して、反応や反発しないこと。
 たえず感覚が起こることをただ、感じ取るだけ、なのです。 
 
 言うは易し、行うは超難し、です。
 
 1〜3日目までは、眠さと思考との戦いでした。 
 
 
 もともと想像力豊かな私、これは夢?!現実?!ってなるようかリアルな想像が静けさと集中力で作られて、たまにあれ?ここどこ?ってなるくらい。笑 
 
 呼吸に集中した3呼吸目には鼓動に合わせて頭の中に音楽が流れてくる。笑 それを聞いてしまう。
 
 体感では3分くらいだけど実際にはおそらく30秒くらいして、ハッとして呼吸にもどる。 
 
そんなことを繰り返していました。
 
 
 過去の記憶が飛び出しては 
『ああしたかった、こうしたかった』 
『今度こうなったらこうしよう』 
『こうなりたいからこうしよう』 
『こうなったらやだな』
 『あの出来事は最悪だった』 
 
など過去と未来に対する 渇望と嫌悪のオンパレード。 
 
 そして、人間はそれに対して 
『自動的に反応・反発』しています。 
 
 浮かぶ・認識する・思考するまでが無意識的に行われているそうです。
 
 わかってはいたけど、その力の強さを改めて実感しました。 
 
 こんな風にして、私たちは目の前には何もおきていなくとも、自分の頭の中だけで幸せ、と思ったり、イライラしたり、悲しくなったりできてしまう生き物なんだと感じました。
 
 そして、心にとってそのようなしんどい今を過ごしていると、強制シャットダウンするように突然眠りにおちたり。 
 
 寝不足じゃないんです。 
 
お昼寝してるし。笑 
 前の日21:30には寝てるし。笑 
 休憩になると目が醒めるし!!!!
 
 ただ、第1の変化は4日目の朝くらいから、全然眠く無くなってきました。 
 
 
 相変わらず曲もよくかかり、笑
 (今日はブルーノマーズ、とか、あゆとかなんちゅう懐かしい曲を思い出したな!みたいな日もあります) 
 
 曲によって思い出がまた掘り起こされたりもします。 
 
この時は 座っているだけなのに、頭の中は台風のように常に忙しい、そんな感覚でした。 
 
 
この、話さない、ということを始めて、気づくのが自分の頭の中で話しかけてくる自分のうるささにびっくり。 
 
 
 こんなに無意識に自分は言葉を発しているとは!!! (頭の中だけでの話でね。) 
 
 あーしたら? 
こーしたら? 
あの人こうだね、この人ああかもね、 わーわーわー。 
 
 
と、まあよく喋る。だから忙しいし、何もしてなくても人間は疲れる。  
 
ある意味退屈しませんし、脳はこうまでしても退屈というものに耐えられないのだということを実感しました。 
 
退屈で『私』が相手をしないと意識をシャットダウン。
 なんて自分勝手なんだろうか。 
 
 心の深くを浄化する、開けていくには自分の中の自分をまずはコントロールすることが必要だそうです。 
 
 
 そのためには、外部に向けるエネルギーを一旦絶って自分に向け続ける。 
 
 
 気づくと話しかけてくる自分はかなり大人しくなっていることに、後々気づくのでした。 
 
 そして4日目から本格的にヴィパッサナー瞑想に移ります。
 

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zil6834x

 

instagram

https://www.instagram.com/airiskmt

 

Facebook

https://www.facebook.com/airi.sakamoto

 

 

貸切空間で瞑想とヨガで穏やかに過ごせる週末キャンプイベント

『EarthingCamp』を主催してます!

次回9月29・30日(土日)開催予定

詳細下記より。

earthingcampsp5.peatix.com

 

プライベートレッスンももう少しだけ募集します。ちょっと執筆がこちら追いついていない・・・

www.airiyogini.work