Airiyogalog

ヨガインストラクター兼・育成講師をしているAiriのBlogです。活動エリア:東京,恵比寿,高円寺,立川,昭島

うまく転ぶと挑戦が加速する。

最近、自慢(?)したいことはちょっとずつ壁なしの倒立やピンチャが出来てきたことだけではない。うまく転ぶことを覚えたこと。

 


最近、練習の調子が良い。

高熱の後、身体が素直になった気がする。

 

 

 

弱っても心から休めると気づいたからなのか?

お腹の力は一時無くなってしまったけど、繊細な技術が身についてきたように思います。

 

 

そう思うと出産後はどれだけ体が変わるんだろう。

あのたった二日間で失ったものは驚いたのに。

 

 

それはさておき。未来にとっておくとして、熱の前には調整できなかった微細な感覚が生まれるようになりました。

 

 

身体的に余裕のない中でコントロールを学ぶことは今まで見ていたこととは違うことが見えてきます。

 

 

そもそも、逆転のポーズにこれほどまで長く打ち込むことは初めてでした。

こうして長い間向き合うと今まで好きだ、と思ってた逆転のことを実は3パーセントくらいしか知らなかったように思います。笑

 

 

 

こんな感覚があるのか!とか、

こんなコントロールなのか!とか。

あなた本当はこんな人だったのね!!!

と驚く人間関係のようなやつ。

 

 

もちろんいい意味で!

 

 

 

 

そして、最近一番伝えたいことは上手く転ぼう!ということ。

 

 

 

そう。

わたしく、最近、転ぶにしてもうまくなったと自負しています。

よく転ぶ、転び方が綺麗になる、転ぶことが減る、という段階を経て参りました。

 

 

 

そして転び方が綺麗になると、痛みがない。転んでも安全。そうするとチャレンジが怖くなくなる。

 

 

 

転んでもこうしたらもう一回出来るぞ、という恐れない心になってきました。

 

 

 

そう思うと、ふと人生でもうまい転び方を学んでおけば無限ではないか!!と閃きました。

 

 

 

あのスーパーマリオ64でクリアした後、お城の屋根にいるヨッシーに会うと100機にしてくれるやつ。

あんな感じになっています。

誰か知ってる人いるのだろうか。笑

 

 

 

ちなみに私はあのゲームめっちゃ好きでした。

めっちゃ下手だったけど、、、

 

 

 

 


転んだって死なない。

 

 

 

人生も同じように。

 

 

 

転び方がちゃんとマスターできると挑戦は加速する!

 

 

f:id:airiyogini:20181214204408j:image